読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つーか疲れたー

雑記。ツイッター:@minamo13km

【脱出ゲーム】地下謎への招待状

出来事

はいこんにちは。

 

ナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状2015」 | 東京メトロに乗って、謎を解く体験型ゲームです。

 

nazotomo.com

 

 

いつもの友人に誘われたのでやってきました~
制限時間無しの町探索型は初めてだったので楽しみです!
(1度サンシャインでやってたポケモンのやつはありましたが)

 

f:id:minamo13km:20151115125838j:image

 
友人6人でやることになったので、一番集まりやすい渋谷に集合してキットを購入。
近くの喫茶店に入って謎を解く
→電車で移動→謎を見つける→その場or喫茶店で謎を解く
→電車で移動→謎を見つける→......
の繰り返しでした。
 
感想まじえて、普段やる室内型と比べてみます。
 
 

<いいところ>
●制限時間がないのでゆっくり解ける

⇒これはとても嬉しかったです。
というか前回いった脱出ゲームが10人くらいで協力するタイプだったんですが、
スーパー百戦錬磨マンが3人ほどいて、自分は1つも謎とかずに20分くらいで終わった...ということがありました。
制限時間がある室内協力型だと、「誰か1人が分かればそれでよい」ですが、個人的には全部の謎がどういうものなのか、どうすれば答えまでいけるのかというのを知らずに終わってしまうのはとても勿体無いことだと思っていたので、最後まで挑戦できるのはいいですね。
 
 
●いろんなところにいける
⇒普段降りない駅で降りてふらっと町並みを見てみるのは新鮮な気分になれるのですきです。
今回の謎はパブリックアートに引っ掛けたものが多かったので、普段みないような展示物などを見るいい機会にもなれますね。
 
 
●謎がとけたときの「道が開いた!」感がRPGっぽい
⇒これは完全に体感ですけど(''
室内型でもそりゃ謎がとければ嬉しいですけど、「明確な目的地が判明した」っていうのがRPGっぽくて面白いな~~と思いました。
 
 
●終わった後に地下鉄1日乗車券が残る
午前中~昼過ぎくらいにがんばって終わらせて、その後地下鉄1日乗車券を使ってちょっと遠出してから帰宅しても交通費がかからないのが凄い!
まぁそれはかなりバイタリティ溢れる人じゃないときついかもしれないですけど(
 
 
 
<ちょっと残念なところ>
●気候がつらい
ちょうど寒くなってきた+雨が降っていたということで外は凄い寒い!
さらに何度も乗り降りする電車内は暑い!

雨が強くなってきて謎が雨にうたれ手がかじかむのがつらかったです。

 

 

●外と地下鉄の往復がつらい

その駅の地上にいかなければいけない問題が多かったので、
階段エスカレーターエレベーターはかなり利用しました。

駅によってはその地下鉄から目的の出口までかなり歩くところもあったのでちょっと疲れました。

 
 
●フリーになる時間が読めない
その後に予定がある場合、ちょっときついです。
どこまでいったら終わりなのか、最後のゴール地点が分からない、その駅は広い&行ったことないから地下鉄に乗るまでどれくらいかかるのか、ここらへんが全く掴めないので予定を立てづらいですね。
1日潰す覚悟くらいのほうがいいかもです。
 
 
 
<総じて>
謎自体は凄い面白くて完成度が高かったので大満足です。
2人~4人あたりでやるのが1番楽しそうかな?とも思いました。
5人以上なら室内行きたいです、せっかく身内が大人数集まれるならそこでグループ組めますし。
期間が明確に決まってないので、「今日は天気がいいからいってみない?」って感じに気軽にいけるのがいいすね。