読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つーか疲れたー

雑記。ツイッター:@minamo13km

サディスティックサーカス2016感想

出来事

はいこんにちは。

 

サディスティックサーカス2016に友人に誘われて行ってきました。

 

http://matome.naver.jp/m/odai/2147220525202018201

(公式は満員御礼、と2016のが見れなくなってしまったのでnaverまとめで失礼)

 

アリーナ席:前売 13,000円/当日 14,000円
S席   :前売 11,500円/当日 12,500円
A席   :前売 9,000円/当日 10,000円

 

物は試し、怖いもの見たさ、好奇心とかそんな感じでA席。

これ+入場時にドリンクチケット500円でした。

 

有明の22時〜早朝5時ということで非日常感がハンパないっすね。

 

入場するなりパンク?なファッションの人達がいっぱいで、

(´-`)。oO(あーこれ普段生活してたら絶対関わりなさそうなタイプの人ばっかや)

って感じでしたけど、スタッフが可愛い人ばっかでそこにいるだけで楽しめました。

 

入場してみると想像してた「ザ・サーカス!」ってのではなくプロレスリング的な感じでした。全方位から舞台見れる感じの。

 

以下出演者順に箇条書き。

 

◆山田広野(司会)

ウィスパーボイスが癖になる、って書いてあったけど確かに癖になるw

凄く聞き取りやすい声で良かった

 

◆アルカラマーニ

ベリーダンサー。

腕がヘビみたいに艶かしくて圧倒された。

オープニングにちょうどいい。

剣(サーベル?)を掲げた時に全員飲み込むのかと思ったけどそんなことなかった。

もっと近くだったらもっと楽しめたと思う。

 

◆SUKA OFF

哲学的なの。血の婚礼儀式。

たぶんポーランドのなんかいろいろ知識があったりもっと近くで見れたりしたらすごい楽しめるんだろうな〜とは思ったけどちょっと解説が欲しくなる(

個人的な解釈をして楽しみました。

 

◆浅草駒太夫

75歳のストリップ。

遠くて全然見えんかった(

動きとかじらし?は凄い洗練されてたからもっと近くで見てみたかった

 

◆PAIN SOLUTION

たぶん目玉。

人体にいろいろぶっ刺して吊るし上げ

からの吊り上げてる紐をどんどん切って・・・

見てて痛々しいけど、遠くて顔のどこに針だか釘だかを刺してるのかわからんかった・・・

もっと近くで見れたらど迫力そう

あと後半でもう1回出てきたけど英語でずっと話してて7,8割くらいしかわからんかった。

バカでごめんなさい。

 

◆FEMM

マネキン(ロボット?)ダンス。

これもうめっちゃ良かった!!!

 曲めっちゃ好みだし動きもめっちゃ良かった!

物販が気付いたら終わってたから悲しい。

youtubeにかなり動画あがっていたので良ければ是非見てください。

 

◆Janet Fischietto

美人が踊ったり空中ブランコしたり。

ちょっと短めで安心して見れた。

前2つが長めだったのでちょうどいい。

とても美しかったので間近で見たいマン

 

◆ノガラ

軟体ショー

男性であんなにぐにゃぐにゃはめっちゃ羨ましい!

男性と女性は骨盤の構造上どうしても開脚やらなんやらが厳しい、とかって話聞いてたのでまーじ凄かった

 

◆SADISTIC STAFF SHOW

スタッフ美人多過ぎない?

ロビーにいるスタッフに写真ねだってた人いまけどほんま羨ましい(そんな度胸自分にはなかった)

 

◆ばい菌もってる鳩

笑劇な衝撃!w

最初コント始まったと思ったら突然ダンス始まってワロタ

と思ってよく見たらめっちゃダンスキレッキレで凄かった

曲とダンスと笑劇が相まってて良かった〜

 

◆浅葱アゲハ

ストリップエアリアルショー。

最初なかなかエアリアルしないな〜と思ってたけど、いざエアリアルショーに入ったらほんと圧巻された。

脚と手で2本の布を華麗に操っててほんま凄かった(語彙貧弱おじさん)

ストリップだったけど卑猥感があんまなかった

もっと間近で上を見上げてみたかった

 

◆首括り栲象

首吊ってた

正直遠くからだと(トリックだよね?)って感想しか出てこなかったすみません・・・

あと道化師が出てた

サイレントで何をしてるかが凄く分かりやすくて良かった

 

◆ハラキリ

正直眠さがピークきてた

目も虚ろで切腹時の血の具合とかもほぼ見えなかった 

 

ゴキブリコンビナート

Twitterの感想で笑ったのが

 

ペインソリューションが串刺しをやった時には悲鳴が起きつつも歓声が多かったのに対してゴキブリコンビナートだんご三兄弟やった時には悲鳴が多かったのは観客の認識がペインが「プロのサーカス集団」であったのに対してゴキコンが「なんかヤバい奴ら」だったからなのかもしれない

 

これやな〜〜完全にこれやった

女性がまたにアワビ仕込んでて笑った

完全に眠気吹っ飛びました

 

◆緊縛ショー

正直遠くて縛っているところがほとんど見えなくてちょっとダレてしまった。。

絶対近くで見てたら縄捌きに感動してると思う。

 

 

 

〜全体的に〜

まぁ上の感想見ればわかると思いますけどもっと近くで見たかった!!

もっとエログロバイオレンス的なのを想像してたけど、アート寄りな色が強くて安心して観れた。

息つく暇はないけど。

2017は春と秋にあるとのこと。

もし行ける人いたら今度はもっといい席でリベンジしたいと思います。