読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つーか疲れたー

雑記。ツイッター:@minamo13km

【脱出ゲーム】4回目の脱出ゲームin原宿

はいこんにちは。

 

みなさん「脱出ゲーム」って知ってますか?

今巷でブームなんですよ!たぶん!

高校や大学の文化祭とかでもやってますね~~

 

簡単に言えば「時間内に謎解きをする」ですね。

・室内を調べまわってアイテムとかを入手して直に脱出する

・基本ずっとテーブルに座りっぱなしで、テーブルの上にある紙のクイズをとく

・ひとつの町全体で制限時間はなしとかでやる(町徘徊型)

みたいな感じで分類されます。たぶん。

 

こちら、30回以上脱出ゲームに挑戦している友人(以下友人A)にときどき誘われていってました。

今まで3回いって全部脱出失敗だったので今日こそは!

 

ということで

realdgame.jp

ここいってきました。

 

自分含めて友人3人でいったところ、6人1組でしたので残り3名は知らない方。

こういう風に知らない人とマッチングして一緒に協力する、っていうのが脱出ゲームの醍醐味のひとつ。

まぁ自分は極度のコミュ障なので正直身内onlyで行きたいんですけど((

 

そしたら家族(父・母・娘)の3人と一緒になりました。

そして始まる司会のトーク。お決まりの中で「今日初参加の方~?」

家族連れが手を挙げる。顔をしかめる30回以上行っている友人。

 

まぁそんなこんなではじまって、内容はネタバレになるのでしないですけど。

一緒になった家族の父・母の人がめちゃくちゃ頭の回転が早くて大活躍でした!

 

父・母・娘合わせて貢献度45くらい

友人Aの貢献度40くらい

自分ともう一人の友人の貢献度15くらい

こんな感じでした。

 

ということで無事に初・脱出成功!

正直今までは、「別に脱出成功しなくてもー終わったら謎解説してくれるしー成功してもなんか景品とか貰えるわけじゃないしまぁいいんじゃない??」

って感じだったんですけど、もう凄い快感でした!

 

最後の最後のひっかけを友人Aが看破して、制限時間をちょっと残した状態で解答をスタッフに提出。

スタッフの「まだ時間ありますけど大丈夫ですか?この解答はもう変更できませんよ?」の問いかけにどや顔で「大丈夫です(キリッ」あたりから気持ちが良かったです。

 

そして時間になり、司会の解説がはじまり、

「~~~ということで、これで無事に脱出が成功できまーーーーせん!」

会場の多くが「ええーーー!!??」ってなる中、その先にたどり着いた僕らは終始鳥肌がたっていました。

 

「実は~~~~だったので、これを解き明かした人こそ無事に脱出が成功できm」

(これで実はさらにひっかけだったらどうしよう)Oo。(´-`;)

と思いましたがさすがに成功でした。

 

これは確かにハマるね!

って感じだけど身内が多少いないと厳しいな~

初参加の時、身内6人+カップル2人組+1人で来てた人

って感じになったけど、さすがにソロできる勇気はナッシング(''

 

 

終わった後は原宿だったのでちょっとぷらっとロブスターとか喰って帰りました~

おしまい!